育毛剤だけでは髪の毛は増えない

育毛剤は社会に数えきれないほどの商品が出回っています。育毛剤によって髪の毛が増えた!太くなった!っていう方は大勢います。

しかしその一方で全く効果がない、逆に髪の毛にダメージがあったなどの意見もあります。この違いには何があるのか。

育毛剤成分の中にミノキシジルって成分があります。これがいわゆる髪の毛に効果があるわけです。現に私もその成分が入った商品を使った経験がありました。

1ヶ月近く使い続けてどうなったのかといいますと、それなりには髪の毛が健康的になったり、つやが出てきたり、もっと使い続けていくと髪の毛が増えて太くなった感触が出始めました。

しかし、ある程度までいくとそれ以上の効果はありませんでした。結局その商品を使ったのは一年ほどです。じゃあそれからどうしたかと言いますと食を変えていきました。育毛剤は外から成分を入れるわけです。

ですが髪の毛の毛根は中にあるわけです。だとしたら中から変えていこうと思い、食べるものを変えていきました。要は細胞を変えていくのです。

今まで私は肉中心お菓子ばかりの生活をしていました。それを一気に体に良いものをとるようにしていき、ある健康食品を取り扱う社長さんに聞いたことがありますが、髪の毛に良い食べ物はやはり海藻類だということでした。

あともうひとつはゴマも良いそうなのです。私の知人の方も和布蕪を食べたら産毛が生えてきたそうです。それだけ中から変えて行けば薄毛から健康的な髪の毛に大変身していけます。

これは食からの観点でありますが、続いては心理学観点から言霊を使うということです。言霊というのは言葉のことです。実は言葉と脳は連動し脳は肉体を支配しています。要は脳というのは日頃私たちが使う言葉を常に聞いています。

実はその言葉通りに脳が動きそのまま肉体に命令し、言葉通りの肉体になります。つまりいつも「私は髪がうすい」とか「遺伝だから薄いに決まってる」って何気ない言葉を使っていくとその通りに脳は現実化していくというわけです。

それが分かれば逆に毎日「私は髪の毛が増えている、太くなっている」と言いつづければその通りになります。ただ言葉を言えば良いだけなのですが、なかなかそんな簡単なことを人は信じることができないのです。

しかし、信じるものは救われるとあります通り騙されたと思って一度やってみるのも人生経験の一つだと思います。やるからには楽しみながらやってみてください。

言葉のコツは~している、というように現在進行形にすることが良いです。~の部分はどんな髪の毛にしたいのか、いろいろ考えて自分だけの言葉を作ってみると面白いです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です