頭皮だけに焦点をあてても薄毛は改善されない

髪を増やしたい、その一心で頭皮のケアにお金や時間をかける方は多いと思います。

しかし、髪は言うまでもなく体の一部です。髪のことだからといって頭皮だけに焦点をあてていては、薄毛はいつまでたっても改善されません。育毛剤や頭皮マッサージ、シャンプーへのこだわり、まずは一切捨ててみましょう。「体の根本から変えていく」努力を始める時です。

薄毛改善への効果が最も期待されるのは、頭皮の血流をよくすることです。血流が良くなれば新陳代謝が促進され、頭皮の状態が良くなり、髪も生えてきます。

しかし、だからといって頭皮マッサージだけを行っても、一時的に頭皮の血流が活発になるだけです。「常に」頭皮の血流をよくすることが大事なのです。そう考えると自ずとやるべきことがはっきりと見えてきます。

体全体の血流を良くするよう努めれば、結果的に頭皮の血流も良くなります。つまり頭皮にこだわることなく、体の血流を改善することに力を注げばよいのです。

体の血流を良くするために効果的な方法は2点あります。

まずは「運動」です。血流を良くすることに重点を置いているので、激しい運動でなくても構いません。

まずは日常的に歩行時間を増やすことから始めてみましょう。エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う、これだけでも十分です。足の動きを活発にするだけで、全身に血が巡るようになります。

体を動かすことに抵抗がなくなってきたら、ヨガを行ってみてください。書店などで売られているヨガレッスンのDVDを購入するだけで、自宅で気軽に行うことができます。

ヨガは血流に大きな影響を与える自律神経を整えるためにもってこいの運動です。激しい運動ではないので、苦痛なく続けることができるはずです。

もう1点は「湯船につかること」です。シャワーだけで済まさず湯船につかることで、血流改善につながります。平日、仕事で遅くなり湯船につかる時間がないようであれば、せめて休日だけでもつかってください。週に1、2回だけでも、つかるのとつからないのでは全く違います。

以上に述べたことは、一見すると「薄毛の改善に直接関係があるのか」と思われるかもしれません。

しかし薄毛に限らず、体に関するあらゆる悩みや症状に対しては、まず土台となる「体全体」の状態を改善することから始めるべきなのです。土台がしっかりしていなければ、いくらポイントで対処したとしても効果が期待できません。

薄毛改善に向けての第一歩として、まずは自分自身の体の状態を整えることに力を注いでください。それを続けていけば、気づけば薄毛から脱していた、という結果にもなるかもしれません。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です